スポンサーリンク

鼻づまりって…?

鼻づまり鼻づまりといえば、花粉症などで鼻炎があり鼻で行う呼吸もスムーズに出来ないため、眠れなかったり・息苦しかったり、また、仕事や勉強にも支障が出るという経験も自分自身は花粉症なのでした事があります。なので、毎年花粉症の時期になると悩んでいます。

また、両方より片方の鼻づまりが多く考えられる。原因として、ほとんどはアレルギー性鼻炎ですが、ウイルスやアレルギーの反応で鼻の粘膜も弱り炎症を起こしていることで起こります。しっかりと鼻をかんでも、なかなかすっきりしない場合もあります。

なので症状を悪化させないためにも、花粉症やアレルギー性の鼻炎もちの人は早めに花粉対策や耳鼻咽喉科を受診をする事が望ましいです。

それに、鼻炎用の薬も飲む事でより良い治療法や解消法だと思われます。

そして赤ちゃん(乳児)が鼻づまりを起こすと、自分で鼻をかむ事も出来ない、鼻が小さく粘膜も大人と比べて敏感なので、心配になります。

その場合は、鼻水が出た時はガーゼなどで優しく拭く・風邪や鼻づまりに効く塗り薬も薬局で手に入るので、鼻の下に塗ってあげる。また、部屋が乾燥をしないように加湿器を部屋に置いて使用するのも良い心がけである。鼻づまりを起こせば、眠れないのはもちろんミルクを飲む事も苦しくなるので、鼻づまりを起こさないためにも普段から赤ちゃんの対処法も実行してあげるのも良いでしょう。

スポンサーリンク